トルコリラ円は外貨預金よりも断然お得!?

外貨預金よりもFXの方が断然お得です:

トルコリラの高金利を狙って外貨預金という選択肢もあるんですが、FXの方がお得じゃない?という素朴な疑問に答えます。

トルコリラ円は外貨預金よりもFXがお得

 

なぜ外貨預金よりFXの方がお得なのか?

トルコリラ円のスワップポイントがすごいらしいけど、外貨預金と何が違うの?どっちがいいの?という素朴が疑問があると思いますが、結論から言うと、圧倒的にFXの方がお得です。

 

何が得かというと

  • スプレッドが狭い
  • 手数料が安い
  • 税金が安い
  • レバレッジがかけれる
  • 信託保全で100%保障されている

という点です。すべての面において外貨預金よりも上回っています。

 

FXと外貨預金の比較

基本的にFXが上回っていることが最初に書いた通りですが、具体的な比較をすると以下な感じになります。

 

FX 外貨預金
為替手数料 0.3銭~ 1円~
金利の高さ 高い 低い(FXに比べて10分の1)
資金効率 レバレッジ可 レバレッジ不可
資金の安全性 信託保全で保護 保護なし
税率 どれだけ稼いでも20% 最大で55%

 

外貨定期預金みたいなことはFXで出来るのか?

定期的に買い増しするのはマニュアルになります。自分で買うことで外貨定期みたいな感じにするしかないですね。

 

どの通貨ペアがスワップポイントが高いか?

当サイトではみんなのFX(トレイダーズ証券)を一番おススメしていますが、みんなのFXでのスワップポイントの直近1週間は現時点(2018年9月末)では以下のようになっています。

取引日 USDJPY AUDJPY ZARJPY TRYJPY
9/28 54 0 20 110
9/27 54 30 20 110
9/26 162 120 60 315
9/25 54 30 20 105
9/24 54 30 20 105

 

まず、1万通貨を買いでもったときにはやっぱりトルコリラ円が一番お得です。ここで意外に見えるのが高金利通貨と言われる南アランドが低いことです。これは実は証拠金の影響を加味していないから、このように見えます。

 

では、それぞれの1万通貨を買うために必要となる証拠金ですが、以下の金額となります。

USDJPY AUDJPY ZARJPY TRYJPY
必要証拠金 ¥45,474 ¥32,832 ¥3,224 ¥7,532

 

南アランドが低くなり、次にトルコリラです。なので、必要証拠金をそろえないと比較できないのです。

 

まず、現在の1週間のスワップポイントと証拠金は以下のような感じ。

USDJPY AUDJPY ZARJPY TRYJPY
1週間のスワップ 378 210 140 745
必要証拠金 ¥45,474 ¥32,832 ¥3,224 ¥7,532

 

次に、一番証拠金が必要なドル円と同等の証拠金が必要なポジションを保持したとして、どれぐらいスワップが貯まるかを計算したものが次の表。

USDJPY AUDJPY ZARJPY TRYJPY
1週間のスワップ ¥378 ¥291 ¥1,975 ¥4,498
必要証拠金 ¥45,474 ¥45,474 ¥45,474 ¥45,474

 

となりました。やっぱりトルコリラ円圧勝で、南アランドも浮上してきました。ですので、どの通貨に投資することで一番スワップを得られるかは明確にトルコリラ円なのです。

 

トルコリラ円のスワップポイントが一番いいのがみんなのFXなので、トルコリラ円の戦略を実行するメイン口座で使っています。

 

米ドルも金利は下げる方向が噂されていたり、安定感のある通貨は金利差が生まれにくいので、リスクをとって新興国という攻め方になります。

 

QA

新生銀行の外貨預金はどうですか?

僕はやっていないので何ともです。自身でいいと思うものに投資するのが投資の基本ですので、もちろん、否定はしません。

 

利息はどうなりますか?

スワップポイントというかたちで付与されます。1万ドル(20万円分ぐらい)を保持すると、月間で2千円ぐらいのスワップポイントがもらえます。1%ですが、必要証拠金から換算すると、もっと高くなります。

 

ドルコスト平均法と何が違いますか?

買い続けると基本的に同じになります。

僕の買い続ける戦略は無料メールセミナーで解説しております。

 

トルコリラ円はやっぱりスワップポイントで他通貨ペアを圧倒